GiantRobo .jpg

Sketch Book

お絵かき

わたしは小さい時から絵ばかり描いているおとなしい子供だった。黙って、静かに、そして幸せな気持ちで描いていた。このスケッチブックシリーズもそんな子供の時のように、ただ楽しくて幸せな気持ちでスケッチブックに向かって描いたものだ。身近にあるおもちゃやバッグ、なんでもないものもボールペンやカラーサインペンで描いてみる。ゆらゆらとしたボールペンの線、ムラのあるサインペンの跡も、遠近法も影のつき方も気にしない。下手だなー、なんて言いながら夢中で描く。描いていること自体が楽しいのだ。

鉛筆、クレヨン、ボールペン、サインペン、水彩や油彩、パソコン、画材はなんでもいいのだ、描くことができれば。

​子供の時のSho.artも、今のSho.artもきっと絵を描いている時の幸せな気持ちは変わっていないと思う。

このシリーズを見て、なんだか楽しいね、と感じてくださったらとても嬉しい。