• Sho.art

壁画の完成 稲取温泉「SPA・RESORT 竜宮の使い」

最終更新: 2019年6月18日

静岡県伊豆東海岸の観光地の一つである稲取は名物の金目鯛や、伝統行事「雛のつるし飾り」で有名です。

その稲取にあるスパリゾート「竜宮の使い」内のレストランにSho.artの壁画が2点設置されました。こちらの施設のシンボルは「海亀」、ロゴマークもかわいらしい海亀です。

そして目の前に広がる海にも実際に海亀が生息しているそうです。

まさに本物の「竜宮」ですね!

この度レストランを飾るシンボリックな壁画のご依頼をいただき、無事設置されました。

左には海亀、魚たち、そしてタツノオトシゴが大きく揺らめくケルプ(海藻)の森の中を泳ぎ、右には乙姫が美しい海藻模様の着物をまとい、手乗りのペット赤い魚とともに、左からの魚たちを付き従え優雅に佇んでいます。

この壁画がお客様そしてスタッフの皆様に喜んでいただけますよう願っています。

「SPA・RESORT 竜宮の使い」様、そして塩崎敬子デザイン事務所様に改めてお礼を申し上げます。






22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示